篠山の地図 丹波篠山とは

 丹波篠山は、兵庫県中東部、四方を山々に囲まれた篠山盆地に位置し、江戸時代、京へと続く「西京街道」の交通の要として栄えた歴史と文化のある城下町です。 ここ篠山には、「城」・「農村」・「城下町」・「宿場町」・「祭」が今もなお、昔のまま受け継がれており、2015年に文化庁が創設した日本遺産第1号に認定されました。 また2017年には、丹波焼を含む日本六古窯でも日本遺産に認定されました。 今回のツアーでは、その魅力を存分に楽しんでもらい、アンケートにご協力いただきます。



ツアーのみどころ    
▼
▼
▼
農村 福住の農村集落
江戸時代、宿場町として栄えた福住の町並み(重要伝統的建造物群保存地区)周辺には農村集落が広がる。
住吉 住吉神社(篠山市川原)
主祭神の住吉大神は、農業・産業の神として広く崇敬されている。災害の防止と豊作を祈って西暦1081年に創建された。
みそ玉 みそ玉づくり
ワークショップ

手軽に日本食の定番「味噌汁」が作れる「手作りのインスタント食品」として人気の味噌玉を作るワークショップ。 味噌は丹波篠山ならではの黒豆味噌を使います。
オプション

コースの案内申し込み


スペース
大書院 青山歴史村 安間家 歴史美術館
一般社団法人 ウイズささやま トップページへ