篠山の地図 丹波篠山とは

 丹波篠山は、兵庫県中東部、四方を山々に囲まれた篠山盆地に位置し、江戸時代、京へと続く「西京街道」の交通の要として栄えた歴史と文化のある城下町です。 ここ篠山には、「城」・「農村」・「城下町」・「宿場町」・「祭」が今もなお、昔のまま受け継がれており、2015年に文化庁が創設した日本遺産第1号に認定されました。 また2017年には、丹波焼を含む日本六古窯でも日本遺産に認定されました。 今回のツアーでは、その魅力を存分に楽しんでもらい、アンケートにご協力いただきます。



ツアーのみどころ    
▼
▼
▼
▼
▼
福住 福住の町並み(重要伝統的建造物群保存地区)
江戸時代、宿場町として栄えた福住の町並み(重要伝統的建造物群保存地区)周辺には農村集落が広がる。
住吉 住吉神社(篠山市川原)
主祭神の住吉大神は、航海の神、農業・産業神、和歌の神として広く崇敬されている。 災害の防止と豊作を祈って1081年に創建された。
波々伯部 住吉神社「住之江(すみのえ)の庭」
住吉神社では、作庭家「重森三玲(しげもりみれい)」枯山水「住之江の庭」が楽しめる。
波々伯部 波々伯部神社(篠山市宮ノ前)
平安時代に京都の八坂神社から分霊を迎え祀ったのがはじまりと言われる。 祭礼は中世と近世両方の祭事形態を色濃く残すとして国や県の指定等文化財に選定。
キウリヤマ おやま行事の舞台となるキウリヤマ
毎年8月第1土曜日に祇園祭が開催される。3年に1度だけ「おやまの神事」(国選択無が執り行われる。 次回は2019年に行われる。
春日神社 春日神社 能舞台(篠山市黒岡)
国指定重要文化財である春日神社能舞台は、篠山藩13代藩主 青山忠良が1861年に寄進建立したもの。
スペース
・今後、予定しているツアー・
・・・・・・・・・・
|第2弾|2018.10/28(日)
第2弾
|第3弾|2018.12/15(土)
第3弾
・・・・・・・・・・
ツアーの内容が確定しましたら、追って告知させていただきます。

コースの案内申し込み


スペース
大書院 青山歴史村 安間家 歴史美術館
一般社団法人 ウイズささやま トップページへ